読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live And Let Die

Microsoft エバンジェリストのブログ&備忘録 渡辺弘之の個人ブログ

Microsoft Cognitive Services を試してみる(5)

前回に続いて、Visual Studio でアプリを作成していきます。 4.Visual Studio でアプリ作成その3 4-1. "Emotion" API の処理を記述します。 ・まずは、冒頭でネットワーク接続をチェックします。 ・"Emotion"(emotionServiceClient.RecognizeAsync)を呼…

Microsoft Cognitive Services を試してみる(4)

前回に続いて、Visual Studio でアプリを作成していきます。 3.Visual Studio でアプリ作成その2 3-1. UI(MainPage.xaml)に対する処理を MainPage.xaml.cs に記述していきます。まずは、以下を先頭に記述します。Emotion, Face, Media に関連するライブ…

Microsoft Cognitive Services を試してみる(3)

Visual Studio でアプリを作成していきます。 試した環境は、以下です。 OS: Windows 10 Enterprise バージョン1607, OSビルド 14393.187 Visual Studio Community 2015 Version 14.0.25431.01 Update3 手順 2.Visual Studio でアプリ作成その1 2-1. Visu…

Microsoft Cognitive Services を試してみる(2)

今回から、Cognitive Services を活用したUWPアプリの作成手順を紹介していきます。 手順 1.Cognitive Services API 利用申し込み 1-1. まずは、下記URLより Cognitive Services API の利用を申し込みます。申し込む際には、Microsoft アカウントが必要に…

Microsoft Cognitive Services を試してみる(1)

msdn magazine 2016/10月号の「 Cognitive Services - Microsoft Cognitive Services による Xamarin.Forms での顔と感情の認識 」は、Microsoft Cognitive Services を試してみるのには、良い記事だと思いました。以下、私が試してみた際に気付いた点を備忘…

マイクロソフトの学生向け支援プログラム Microsoft Imagine 参加方法

マイクロソフトの学生向け支援プログラム Microsoft Imagine をご存知でしょうか? こちらに参加(登録)することで、学生の皆さんは、マイクロソフトの様々な製品やサービスを無償で利用することが可能になります。 学生向けの世界最大のITコンテストである…

個人ブログを始めます!

日本マイクロソフト株式会社で、テクニカルエバンジェリストとして働いている渡辺と申します。ここ数年間は、アカデミック(学生や先生)を対象とした活動をしていましたので、アカデミックブログ を更新していましたが、部署内でのロール(役割)が代わりま…